資材調達なら晃栄(こうえい)産業へ!ステンレス|ワイヤロープ|看板・サイン|産業資材など
トップ取扱製品>ステンレス
取り扱い製品取り扱い製品:ステンレス取り扱い製品:ワイヤロープ取り扱い製品:プラスチック・樹脂取り扱い製品:産業資材取り扱い製品:自社製品(繊維製品など)
製品・サービスに関するお問い合わせ お問い合わせフォームへ

取り扱い製品:ステンレス

ステンレス鋼とは

さびに強く、100%リサイクル可能な鋼種材料として広く使用されているステンレス。中でも、代表的なオーステナイト系SUS304はその優れた特徴である耐久性・意匠性・加工利便性から半導体産業を初め、建設業、化学工業、鉄鋼業などの業界で、主に構造材として使用されています。当社でもその利用用途に幅広く応じた形状種類のステンレス鋼を取り扱っております。

SUS304 ステンレス鋼板

厚板・薄板共に取扱をしております。また、多彩な表面仕上げが可能で、用途によっては仕上げ材としてそのまま利用されます。

取扱品目
厚み 0.5mm 〜 12mm
仕上 2B, No1. HL, 片研#400、両研#400
規格 1,000 x 2,000mm
1,219 x 2,438mm
1,524 x 3,048mm
ステンレス鋼板

SUS304 チェッカープレート(CK)

耐食性、耐熱性に強く、表面にスベリ止め仕上げを施した板です。建材品として装飾性が求められる分野で多く使われています。

取扱品目
厚み 2.5mm 〜 6.0mm
規格 1,020 x 2,100mm 
1,240 x 2,500mm
1,540 x 4,100mm
 

SUS304 フラットバー(FB)

表面仕上げは酸洗のまま、研削・切削など用途によって異なります。製造方法が、熱間仕上げ(HOT)と冷間仕上げ(COLD)の2種類に分けられます。主に構造材として利用されます。

取扱品目
仕上 Hot,Cold,HL,研磨品
規格

3 x 10 x 4M

3 x 30 x 4M

3 x 50 x 4M  他

フラットバー(FB)

SUS304 アングル

等辺山形鋼(アングル)と呼ばれています。製造方法が、熱間仕上げ(HOT)と冷間仕上げ(COLD)の2種類に分けられます。主に構造材として利用されます。

取扱品目
仕上 Hot,Cold,HL,研磨品
規格 3 x 30 x 30 x 6M   3 x 40 x 40 x 6M 
4 x 40 x 40 x 6M   4 x 50 x 50 x 6M 
5 x 40 x 40 x 6M   5 x 50 x 50 x 6M 
6 x 50 x 50 x 6M   6 x 65 x 65 x 6M 
6 x 75 x 75 x 6M
SUS304 アングル
晃栄産業:ステンレスミニコラム オーステナイト系SUS304ステンレス鋼の特徴

●耐食性、耐久性に優れている
耐食性に優れ建物の寿命向上とメンテナンスの簡素化

●引張強度、伸び能力
ステンレスSUS304は普通鋼にくらべ、伸び・引張強度が高く耐震性に優れる

●意匠性
用途に応じた表面仕上げが可能。詳細はこちら。

●耐火性、低温特性
熱よる耐力低下がすくなく、一方低温での靱性(われにくい)が高い

●非磁性
非磁性であり、超電導関連の構造物にも適応可能

●構造特性
塑性変形能力が大きく、靱性に富み建物の耐震性が向上

●溶接性、加工性
溶接性や機械加工性がよく複雑な加工が可能


ステンレスの主な表面仕上げの種類
No1. 熱間圧延ー熱処理により生成する酸化スケールを酸洗などで脱スケールしたもの
2B 冷間圧延後、熱処理酸洗したものに、適当な光沢を与える程度の軽い冷間圧延したもの
#400 2B材を400番バフによって研磨し光沢感あふれる仕上がり。
HL 適当な粒度の研磨ベルトで髪の毛のように長く連続した研磨目をつけたもの
※出所 ステンレス協会様ホームページより
http://www.jssa.gr.jp/